2016年11月06日

『恋する王子の溺愛事情 艶声カレシ』発売

日に日に寒さを感じる今日このごろ、鍋の恋しい季節になってきましたねえ。
そんなおり、我が家にPS4がやってきたのであります!敬礼!!
……が、まだ接続していません。PS2とPS3をつないでいるため、PS2をはずしてつなごう、と決めたものの、現在テレビ直結のPS3をBDレコーダー経由に変更して、PS4をHDMIでテレビ直結にすることになり、なんかこう何言ってるかよくわかんないかもしれませんが、とりあえず面倒になってまだ接続に至っていないのであります!!

ということで、11月4日に発売となりましたオパール文庫の新刊情報をば。

恋する王子の溺愛事情 艶声カレシ
イラスト:アオイ冬子先生

9784829682821.jpg

+.あらすじ.+


天然無邪気なエロ声男子に
メロメロにされました

人気ミュージシャン奏多のマネージャーを押しつけられた茉莉花。
カメラの前ではクールな王子様なのに、超天然な彼になつかれて、毎日振り回されっぱなし!?
「アナタの全部、ぼくだけに見せてよ」
甘い声で囁かれ、巧みな指技に翻弄され――快楽に溺れるうちに、頑なな心まで脱がされていくようで……。
エロ声王子様×堅物女子のめちゃ甘ラブストーリー♪
(公式サイトより引用)
------------------------------------------------------------

初稿を書いたのは約3年前!
2014年1月からオパール文庫公式サイトで連載をしていた作品です。いやはや、ずいぶんと昔の気がします。
当時も担当氏に「こ、こんな好き放題書いていいんですか!?」と尋ねた記憶がありますが、本作はいわゆる王道設定から ヒ ー ロ ー の 性 格 が 大きくはずれた感じになっております。
簡単に言うと、残念なイケメンです。
ワタクシ、残念イケメン愛好家なので比較的その手の男性を書くことが多いのですが、そのなかでも抜群の残念っぷり、トップオブザ残念なミュージシャンがヒーローとなっております。

連載時からイラストを担当してくださったアオイ冬子先生とは、ロップイヤーラビットのみみちゃんネタでだいぶ盛り上がりました。奇しくも、カバーコメントではふたりともロップイヤーの話題という。
上述したとおり、残念イケメンなヒーローの奏多ではありますが、そこを補って余りある挿絵を描いていただきましたよ〜!!
個人的に、カラー口絵のふたりが幸せそうで(特に奏多が笑顔全開です。注:エロシーンです!)何度も眺めてはあやしい笑みを浮かべております。

巻末にはアオイ先生描きおろしの4コマ漫画もあります。
ともにロップイヤーのかわいさを堪能してください♡♡



今年は、12月にもう1冊新刊が出る予定です。
昨年末のブログで書いたとおり、わりと馬車馬な1年となりました。来年の話をすると鬼が笑うと言いますが、怒っている鬼とか怖すぎるので笑わせるのが得策じゃない?と思うことしばしば。
ハイ、来年もけっこう予定が詰まっております!ありがとうございます、ありがとうございます!!
なのに、冬の到来とともに体調を崩して寝込んだアホウです。あれね、インフルにかからないようにとウォーキング始めた途端、風邪系じゃない病気になるっていうね。わたしは、いつも自分の体力を過信して生きているようです。落ち着いたらウォーキング再開したい!

ということで、年末に向けて体力を温存しつつ、若干の静養と遅れを取り戻すべく執筆と、PS4の接続をがんばろうと思います。今夜はラザニアだー、やったー!!

posted by 麻生ミカリ at 17:14| 書籍