2016年12月22日

『国王陛下の溺愛王妃』発売

本日は、珍しくブログ2本立てです。1本にまとめれば良かったかも、と思いもしましたが、後悔先に立たず。ところで、後悔ってあとから悔やむんだから前もって後悔しようがないですよね。後悔だらけの人生ですが、わたしは今日も元気に生きています!

ということで、本日12月22日、蜜猫文庫より新刊が発売になりました。

国王陛下の溺愛王妃
イラスト/DUO BRAND.先生

cocuouheica.jpg

+.あらすじ.+


政略でエランゼ国王ヒューバートに嫁ぐことになった王女コーデリア。
純潔の証明のため人前で初夜を迎えることになり怯えるが、ヒューは初心な彼女を気遣い儀式を中断する。
優しく男らしい彼に接するうちに恋心を抱くようになったコーデリアに初夜の練習をしようと誘惑するヒューバート。
「すべて私が教える。他の者になど教えさせるものか」
彼の情熱に翻弄され女の悦びを知る彼女だが、彼には他に思う女性がいると聞かされ!?
(公式サイトより引用)
------------------------------------------------------------

ヒストリカル風のお話を書くのが、なんだか久しぶりな気がします。思い起こせば、今年出した現代ではない作品って、中華風と異世界トリップだったので、がっつり西洋風は約1年ぶりくらい……??

さて、今回は初々しい花嫁に勘違いした努力をしてもらうお話です。本人はいたってマジメながんばりやなのですが、世間知らずゆえに努力がおかしな方向に進んでしまうといいますか。さらには、花婿である陛下も36歳魔法使い(※魔法が使えないタイプの魔法使い、いわゆるDT陛下です)のため、ふたりしてどこへ突っ走っていくんだ!という物語でして。

今回、初めてDUO BRAND.先生とお仕事をご一緒させていただいたのですが、濡れ場のヒューバートの筋肉質な体に釘付けです。あれはやばい。たまらないです!
経験のないコーデリアが、とあるブツを片手に尽力しているシーンの陛下の表情とか、もう筆舌に尽くしがたいすばらしさ……!

お手にとる機会がありましたら、ぜひぜひぜひ、背後に注意しながら陛下とコーデリアのイラストを堪能していただきたいです!!
語りだすと挿絵全部説明しちゃいそうなので、このあたりで我が口を封じておきます。

2016年最後の新刊になります。どうぞよろしくお願いします!



そういえば、PS4は無事設置できました。ちょっと前までは、ちらちらプレイしていたんですけど、年末になって忙しくなったせいか、ここ数日、いや、ここ10日以上、起動した記憶がありません。
年末の帰省に向けて準備をーとか、その前にクリスマスの食事会がーとか、年末に駆けずり回っているのは、年始にのんびり箱根駅伝を見るためですよね。そうですよね!
そういえば、大晦日に『Fate/Grand Order』のアニメがあるとか言うじゃないですか。もうこれ、絶対録画しなきゃ!今季のアニメ、まだ見ていないのいっぱいあってBDレコーダーがかなりピンチなんですが、それでもFGOは録画せざるを得ない!!!!!

みなさま、楽しいクリスマスをお過ごしくださいませ♡

posted by 麻生ミカリ at 15:05| 書籍