2014年06月12日

『激愛エゴイスト』7月刊行

先日、やっと浦風ちゃんがドロップしました。
捕鯨はいまだ失敗続きです。

――ということで本題でございます。
オパールシリーズで連載していた『激愛エゴイスト』が、オパール文庫より書籍化されることになりました。

愛エゴイスト ご主人様はイケメンホスト!? イラスト:Asino先生


行くあてのなくなった女子校生・美優を助けてくれたのは超オレ様なレン。
初対面から唇を奪われて印象は最悪。
でも一緒に暮らすうち、エゴイストの裏に隠された優しさに気づいて……。
ツンツンしてても甘く激しく抱かれると愛しさが溢れちゃう。
何でこんなに相性抜群なの!?
テクニシャンな彼に溺れる蜜色同居生活!
(Amazonより内容紹介を引用)



Asino先生の描いてくださったレンが、ありえなカッコイイです!
連載分以降に出てくる**のレン、本当にヤバイくらい魅惑のオトコです。
(**はヒワイな言葉ではないのであしからず!)
7月4日ごろ発売予定だそうです。
どうぞよろしくお願いします。



前回のブログで「CLAYMORE最新刊、いつ読めるのでせうか」とか言っていたクセに、全巻再読からの最新刊読了、してしまいました。
テレサぁぁぁぁあぁぁ!
次巻も楽しみです。ちなみにわたしはガラテアさんが大好きです。


posted by 麻生ミカリ at 00:12| 書籍

2014年06月03日

『逃亡花嫁と愛執王子』発売

近況を報告しようとすると、最近読んだ本か視聴中のアニメ、プレイ中のゲームと予約したゲームのことしかないと気づきます。
つまりヒキコモリです。
しかし、昨年発売された某ゲームのヒキコモリ男子を攻略中なのでまったく問題ありません。


さて、本日6月3日、Vanilla文庫より『逃亡花嫁と愛執王子 きみのために鐘は鳴る』が発売です。

9784596743213.jpg

祖国を失い、王女だった身分を隠して働くニーナの前に突然現れたのは、元婚約者の王子、エリオットだった。もう彼とは身分が違うと逃げようとするニーナを深く激しい愛情で追いつめるエリオット。「オレの愛撫に感じなければ、愛していないという言葉を信じてやろう」恋しい人の優しく執拗な愛撫にニーナの身体は否応なく甘い蜜をこぼして――!?
(公式サイトよりあらすじ引用)

イラストはCiel先生です。
思わずムッハーってなっちゃうような色っぽくて愛らしいニーナと、「おいやめろ、これ以上ドキドキさせんな!」と言いたくなるほどイケメン王子なエリオットを描いていただきました。



そして別件ですが、7月にオパール文庫から『激愛エゴイスト』が発売予定です。
詳細は追ってご案内していきます。
こちらもどうぞよろしくお願いします。



本やマンガの最新刊を読むとき、必ず1巻からすべて再通読しなければ最新刊を読めないという呪い(ただの悪癖)にかかっております。
そのため、続刊すればするほど最新刊を発売日に購入していながら読めないという悪循環。
デュラ本編最終巻とSH、物語シリーズの暦物語以降が本棚に並んでいるのに読めないのはそういう理由です。
もうすぐクレイモアも最新刊が出るというのに、全巻再読とかしていたらいつ新刊を読めるのでせうか。


posted by 麻生ミカリ at 02:00| 書籍

2014年04月26日

『昨日の彼は今日の敵!』発売

早い方は今日からGWでしょうか?
わたしは楽しみにしていたイベントのDVDが届いて狂喜乱舞!(しかし視聴はもう少しガマン……)

と、まったく関係ない話から入ってしまいましたが、昨日4月25日にエバーロマンスより『昨日の彼は今日の敵!』が発売されました。

1106400214.jpg

──なんで? どうして!?
恵花がそう思うのも無理はない。出向先で再会したのは、俺様でイジワルで傲慢で傍若無人、そのくせ優しい元カレの潤だったのだから。
別れた七年前に比べ、潤がいっそう洗練されたオトナの男になっていようと、クライアントの副責任者だろうと、恵花には関係ない。自分は与えられた仕事をするだけ!
なのに、恵花は潤が気になってしょうがなく、ついぶっきらぼうな態度をとってしまい……。
(公式サイトよりあらすじを引用)

カバーイラストは周防佑未先生が描いてくださいました。
あまりにステキな表紙で、このシーンのエピソードを追加したほどです。
読んだときに「あ、このシーンが表紙の……!」と気づいていただけたら嬉しいですー。



6月にVanilla文庫から発売予定の『逃亡花嫁と愛執王子〜きみのために鐘は鳴る〜』の予約も始まりました。
ネット書店で書影などご覧いただけます。
Ciel先生の描いてくださった表紙がたまらんです!



どうでもいい近況ですが、艦これ春イベやっとE3まで終わりました。
燃料に不安がありすぎて、ここから先どうなの、だいじょうぶなの!? と思いながら、合間を見つけて今日はE4に挑むつもりです。
戦いぬく提督の皆さまに幸あらんことを!


それでは、よい連休をお過ごしくださーい♪


posted by 麻生ミカリ at 14:33| 書籍

2014年03月22日

『S系〜』見本誌など

今さらながら『Fate/Zero』にハマる春です。
BDボックス買ったったー!
という、いつものどうでもいい近況からスタートいたしまして、もうすぐオパール文庫創刊ですよ!

見本誌をいただいたので、写真をぐいぐいうpっていきたいと思います。

DSC_0114.JPG
帯がキラキラ仕様なんですが、写真だとわかりにくいですね。
「イジワルされても、好きなんです!」
ってことは、手塚がSだというよりも奈緒がMなことをアピールしている……!?
何はさておき、アオイ冬子先生のイラストがかわいいです。
今回、初期設定イラストも巻末に収録されているので、そちらもどうぞお楽しみにー。

DSC_0116.JPG
同時刊行の伽月るーこ先生の『Remember the kiss モトカレは強引上司』と、山内詠先生の『プリンスは太めがお好き?』もいただきましたー。
そして写真中央にあるのが、お試し読み小冊子ですよ!
担当サマから唐突に届いた謎の小冊子。いったい、いつどこで配るんですかと尋ねたところ、創刊後に書店で無料配布するそうです。
もし見かけたら、ぜひぜひお手にとってみてください。



さて、4月は後半にも刊行予定がありまして。
公式に情報が掲載されていたのでこっそり報告させていただきます。
オークラ出版のエバーロマンスより、『昨日の彼は今日の敵!』が4/25発売予定です。


どちらもよろしくお願いしまーす。


posted by 麻生ミカリ at 11:47| 書籍

2014年02月19日

『S系生徒会長の優しい指先』4月発売

一足先に、春眠暁を覚えず。
エアコンつけないとぷるぷる震えるくせに、脳だけは春のようです。

さて、春を先取りということで4月創刊のオパール文庫(ティザーサイト)の書影が出ていました。



S系生徒会長の優しい指先 イラスト:アオイ冬子先生

《あらすじ》
「今からお前は俺の彼女だ」全校女子憧れの生徒会長・手塚に唇を奪われ、恋人兼“おもちゃ"として付き合わされることになった奈緒。学園では優等生、プライベートは超俺様な手塚に振り回され、週末は彼の部屋で恥ずかしいレッスンも! イジワルだけど優しい指先に体をなぞられ、最後は大切な『初めて』まで……。(Amazonより内容紹介を引用)


アオイ先生の描いてくださった手塚がキラキラです!
現代日本に王子がいます!
それにしてもタイトルのSが長くて、ちょっと驚きました。
強調するとヒーローがすこぶるドSみたいですが、そこまで真性のサディストとかは期待しないでください、ははは。
高校生カップル大好きなので、書いていて楽しかったです。制服は正義!

オパール文庫は2014年4月4日創刊です。
まだけっこう先ですが、どうぞよろしくお願いします。

posted by 麻生ミカリ at 12:26| 書籍

2014年02月02日

『愛夜一夜』見本誌

2月5日に講談社X文庫ホワイトハートから発売予定の『愛夜一夜 捧げられたウェディング』の見本誌が届きました。

aiyaichiya.JPG

天野ちぎり先生の描いてくださった繊細で美しい表紙が目印です。
内容や試し読みの確認は、こちらでどうぞ!

あまりネタバレするのはアレですが、今回のおはなしは帯のコピーにほぼまとめきってあるなーと感じます。
つまり、生贄ヒロインがかりそめの婚約者の王子に対してそういう気持ちになるっぽい物語です。
……って、説明してみると、とんでもなく曖昧ですね、ははは。

中学生のころに愛読していたレーベルで本を書かせてもらうことになるとは、夢にも思っていませんでした。
14歳の私に自慢して、信じてもらえずに、「妄想乙。ちょっと頭がアレな大人になっちゃったんだな、かわいそうに」って哀れみのまなざしを向けられたいです。


そんな感じで、書店でお見かけの際にはどうぞよろしくお願いしまーす。

posted by 麻生ミカリ at 23:32| 書籍

2014年01月21日

1月&2月新刊

1月も後半戦開始ですね。
わたしはだいたい、PCの機嫌をうかがう毎日です。
あと3日でニューマシンが届くはずですが、データの移動やらセットアップやら……。
想像するだけで心の岩戸に引きこもりたくなります。



2013年はぐだぐだしていたので、2014年はお仕事の年!
(そして2015年もあまり働かない予定!!)

1/17にティアラ文庫から新刊が発売されました。

薇を手折らば 義兄公爵の奇妙に歪んだ純な愛情 イラスト:田中琳先生


ただいま発売中です。お見かけの際はどうぞよろしくお願いします♪



2/5ごろに講談社X文庫ホワイトハートから新刊発売予定です。

夜一夜 捧げられたウェディング イラスト:天野ちぎり先生


初のアラブ?風??みたいな感じです。
こちらもどうぞよろしくお願いします!


posted by 麻生ミカリ at 10:29| 書籍

2014年01月10日

『薔薇を手折らば』見本誌

えー、新年を10日もすぎてしまいましたが、今年初ブログです。

昨日、新刊の見本誌をいただきました。
1/17発売予定『薔薇を手折らば 義兄公爵の奇妙に歪んだ純な愛情』です。

bara.JPG

田中琳先生の麗しいイラストが目印!
何度も手にとってはニヤニヤしているあやしい作者です、うへへ。

ティアラ文庫公式サイトで試し読みも始まっているそうです。
詳しくはこちらでご確認くださいませ。

そうそう、上述したティアラ文庫さんの試し読みページには
★ジャンル
★キャラ属性
★おすすめポイント
というタグがついているのをご存知でしょうか?
今回のおすすめポイントが、タグだけ見るとすごかったです!

近親相姦 |監禁・調教 |SM |媚薬

ちょwおまwww
だいぶハードじゃないですかぁ〜!!

……いえ、残念ながら中身はいつもの麻生です。



新刊の話とは関係ないのですが、年末年始の帰省から戻って以来、我が最愛のPCの様子が非常におかしゅうございます。
突然画面が消える、ブルースクリーンエラーを吐く、勝手に再起動する、挙げ句の果てには起動時にエラーが起こって起動できない!
そして何より、突発的に上記の現象が発生するため、

書きかけの原稿が消える/(^o^)\

こまめに上書き保存しているつもりでしたが、まだまだ甘かったようです。


何度か復元して、だましだまし使っていたのですが、さすがにこれは危険。
あきらめて新しいデスクトップPCを注文いたしましたよっと。
24日ごろに届くそうなので、それまでにこのPCが天に召されないよう祈るばかりです。

ということで、新年早々不吉なPCから愛を込めて。
今年もどうぞよろしくお願いしまーす!

posted by 麻生ミカリ at 14:35| 書籍

2013年12月15日

『薔薇を手折らば』1月発売

実は前回の記事を書いたとき、もう年内はブログ書かないだろうなーと思って書いたんですよ。
でもまだ年内に告知することありまして、のこのこと顔を出した次第です、ハイ。

すでにAmazonで予約が始まっているのですが、年が明けて1月にティアラ文庫さんから新刊が出ます。




薔薇を手折らば 義兄公爵の奇妙に歪んだ純な愛情

優しくも過保護な兄公爵と穏やかに暮らしていたロージー。
王家からの縁談をきっかけに兄のリオンが豹変!!
「兄妹ごっこはもう終わりにしよう」
強引な口づけ。執拗な愛撫。熱く激しい言葉責め。
こんなお兄様、知らなかった――。
離れに監禁され、昼も夜も禁忌の快楽を教えられる日々。
薄れる背徳感に代わって膨らんできたのは、汗の一滴まで愛しくなるような兄への切ない想いで……。(Amazonより内容紹介を引用)


豪奢で美麗なイラストは田中琳先生です。
えも言われぬ表情が魅力的で、表紙を拝見した瞬間からニヤニヤしっぱなしですよ!
早く実物が見たーい!!

2014年1月17日発売予定です。
どうぞよろしくお願いします。



別件になりますが、以前に言っていたサイトリニューアルを行いました。
正確には縮小というのが正しいですね。
再公開については、中途だった連載の続きを書けたら考えようと思います。
今までサイトで読んでくださっていたみなさま、本当にありがとうございました。

posted by 麻生ミカリ at 17:24| 書籍

2013年12月13日

『愛惑エンゲージ〜』発売♡

気づけば今月も半分近く終わってしまいました!
何かが終わる時期というのは、意味もなく焦燥感を覚えます。
プレイ中のゲームとか、読みかけの本とか、2013年とか……

そんな中、始まるものもあるのです!
ジュリエット文庫さんから、本日新刊発売です。



イラストはアオイ冬子先生です。
表紙もかわいいですが、挿絵もたまらんのですよ。
ステキなイラストを描いていただき、本当に感謝しております!



今年も残り18日!
年始は箱根駅伝をテレビで見るのが何よりの楽しみです。
みなさま、楽しいクリスマスと年末年始をお過ごしください!
posted by 麻生ミカリ at 01:11| 書籍