2015年04月28日

『契約花嫁』5月発売

春めいてきたなーとか思っている間に、夏ですかってくらい暑くなったけどまだGW前ですよね、ね。


告知遅くなりまして申し訳ないですが、5月1日にVanilla文庫から新刊が発売予定です。

契約花嫁 王太子の甘い罠
イラスト:ことね壱花先生

契約花嫁.jpg

これで君は僕だけのもの。――もう逃げられない。
仮初めの花嫁を溺愛する王子の真意は―!?


「そんなことを言うかわいい子は、僕に犯されてしまいなさい」
恋人がいる姉の代わりとなることを自ら申し出て《ウィルネリア侯爵家の娘》を望む王太子ロイの花嫁となったリヴェット。
完璧な王子に毎夜、甘く愛されながらも自分は美しい姉の身代わりだという気持ちがぬぐえない。
けれどロイは次第に彼女に対する独占欲を露わにするようになってきて!?
(公式サイトよりあらすじを引用)


ことね壱花先生の描いてくださったリヴェットが、たまらなく愛らしいです!
可憐なヒロインを翻弄する銀髪王子ロイ、これまた垂涎もののイラストですよー。
おきれいな顔の上品そうな王子さまが、好きな女の子を振り向かせるためにあんなことをしたりこんなことをしたりするおはなしになってます。
今回も楽しく書かせていただきましたー。
読んでくださる方にも楽しんでいただけたら幸せです!

公式ツイッターで見本誌の写真があがってましたのでぺたり。

連休のおともに、よければお手にとってみてくださいー!



最近、提督業も審神者業もろくにやっていないせいで資材もぜんぜんたまっていないのに、今日から艦これイベだそうで無駄にテンションがあがります!

posted by 麻生ミカリ at 15:46| 書籍

2015年04月04日

『萌えるゴミ拾いました。』発売

おはようございます、睡魔と戦う春です。
本日、オパール文庫から新刊が発売されますー。

萌えるゴミ拾いました。年下男子といきなり同居!?
イラスト:アオイ冬子先生

9784829682371.jpg

今回の挿絵はキス絵が多くて、見るたびにやついているあやしい作者です。
巻末にはラフギャラリーと、アオイ冬子先生が描いてくれた4コママンガが掲載されています。
悶絶のかわいさですので、ぜひお手にとっていただきたい!
一緒にぷるぷる悶えながら堪能しましょうー。

オパール文庫は今日で創刊1周年!
1周年記念感謝祭の第4弾プレゼント企画も実施中だそうです。




詰みに詰んだ本の山を崩す日を夢見ながら、もう限界ーと今から寝るのであります。
記事の冒頭でおはようございますとか言いましたけど、ぶっちゃけわたしはおやすみなさいの時間でして!
人間らしい生活に調整しようとしていたはずが、気づくと完全に夜型に戻るから不思議です。
ということでおやすみなさーい!
posted by 麻生ミカリ at 07:46| 書籍

2015年03月21日

『萌えるゴミ拾いました。』4月刊行

日に日に春めいてきて浮かれ調子の毎日ですが、この仕事終わったら、バイオーグ・トリニティの新刊読むんだ……!っていうフラグを立てつつ生きてます!

それはそうとして、公式ではすでに情報が出ていますが、新刊のお知らせを。
オパール文庫から書きおろしの新刊が出ます。
発売日は4月4日だそうです。

萌えるゴミ拾いました。年下男子といきなり同居!?
イラスト:アオイ冬子先生

9784829682371.jpg

可愛いワンコ
ベッドでは狼でした


家事が苦手な玲奈、26歳。ゴミ捨て場で拾ったのは身元不明の美青年カオル!
掃除洗濯を条件に同居を始めたけれど、男慣れしてない玲奈は癒やし系イケメンのご奉仕にたじたじ。
ある日マッサージをお願いしていたら、何だかミダラな雰囲気に……。
イタズラなカオルに振り回されるうち、極上テクにも溺れちゃう蜜甘な同居生活☆
(公式サイトよりあらすじを引用)


アオイ冬子先生が描いてくださったヒーローがひたすらかっこかわいいです!
あと、今回はヒロインがわりとセクシーな体型の設定なのですが、どうしようもなくイイ太腿とかありますのでよかったら一緒に堪能してください!
編集者ヒロインと、謎の癒し系男子のおはなしです。
とても楽しく書きました。読んでくださる方にも楽しんでいただけたら嬉しいです!

オパール文庫さんは1周年記念感謝祭を実施中ですよ!
書籍購入でポイント3倍とか、いろいろ企画盛りだくさん。太っ腹ですね!
それと、web連載のオパールシリーズ過去作品の再公開で『艶声カレシ』が読めるようになっています。
もし未読の方がいらっしゃいましたら、この機会にぜひどうぞー。再読もお待ちしております!
あとインタビューにも答えたのですが、わたしよりも御堂志生先生(めっちゃ勉強になる回答が多いです!)と七福さゆり先生(笑いすぎて頬が痛くなります!)のインタビューをおすすめします。



5月刊の予定が公式で出ていたのでちょっと宣伝を。
『契約花嫁 王太子の甘い罠』がヴァニラ文庫から発売予定です。
イラストレーターはことね壱花先生です。
詳細はまた後日。こちらもよろしくどうぞ。



提督業も審神者業も放棄のまま、もうすぐ3月が終わろうとしています。
花粉症に苦しむみなさま、どうぞお大事に。
posted by 麻生ミカリ at 23:04| 書籍

2014年11月05日

『絶対レンアイ領域!』発売

毎年、インフルエンザの予防接種をしています。
今年ももちろんする予定でいました。
しかし、それより早くインフルエンザにかかり、病院では「今年の第1号だ!」と嬉しくもない認定をいただきました!
その後、復調してきたからと仕事をしたら、またしても体調を崩したヒキコモリです←
免疫力が迷子。

それはさておき、オパール文庫より『絶対レンアイ領域!先生とドキドキ新婚生活』が本日発売です。

絶対レンアイ領域!

イラストは、連載から担当いただいておりますユカ先生。
どの挿絵もかわいくてかっこよくてたまらなく大好きですが、特に1枚目のインパクトは最強です。
表紙からもタイトルからもあらすじからも予想できない、未知との遭遇を堪能していただきたい!



同じくオパール文庫にて、オパール文庫ベストフェアが実施中です。
創刊半年記念ということで、『S系生徒会長の優しい指先』の番外編SSを書かせていただきましたー。
御堂志生先生の『シークの花嫁さがし』の番外編SSとリバーシブル仕様になっています!
どうぞよろしくお願いします。
対象店舗、対象商品は公式サイトでご確認ください。



年明け、楽しみにしていたゲームの続編が販売延期ー。
年内発売だと思って待っていたゲームは知らない間に来年予定になっているー。
しかし今月はひそかにCDを買い続けていたコンテンツが、ついについにゲーム発売なのですよ!
限定版うへへ。でも開封はきっと来月。ヘタしたら年明け。
な、泣いてなんかないですから。
posted by 麻生ミカリ at 12:15| 書籍

2014年10月21日

『絶対レンアイ領域!』11月刊行

なんだか最近ブログを放置しまくっているなあと自覚はありつつ、おもしろみのない人生を生きているため、仕事以外にお知らせできることが皆無です。
なので、仕事のお知らせをしようと思います!!
(※話題をふるのがへたくそなのは仕様です)

オパールシリーズで連載していた『絶対レンアイ領域!』が、オパール文庫より書籍化されることになりました。発売日は11月5日です。

絶対レンアイ領域!先生とドキドキ新婚生活
イラスト:ユカ先生
ryouiki.jpg

全校女子が憧れるイケメン教師に熱烈プロポーズされ、婚約した理沙。
大好きな遠山先生と一緒に暮らせるなんて……。
一つのベッドで眠るドキドキ。
Sっ気たっぷりの旦那様に朝から熱いキスや愛撫で蕩かされ、学園でも悪戯されて――。
誰も知らない、誰にも言えないヒミツがいっぱい☆
甘く胸キュンな新婚物語!!
Amazonより内容紹介を引用)


イケメンというのはゴーヤを着ていてもイケメンなのだということを実感いたしました。
ユカ先生の描いてくださった繊細で愛らしい理沙と、眼福イケメンの龍生(とゴーヤさん)をご堪能ください!
表紙ももちろんかわいらしいのですが、挿絵もたまらんですよ!



心待ちにしていたドラマが今日から始まります。
大好きな汀こるもの先生の新刊と、大好きな『バイオーグ・トリニティ』新刊と、大好きな西尾維新先生の新シリーズ1巻がわたしを待っています(まだ読めない)。

あ、でも『東京喰種』14巻(衝撃!!!!!)は読みました。
好きなキャラはジューゾーと有馬さんとウタさんです!

今ほしいものはテラフォーマーズのOPとEDです。
発売日が遠いよう!
posted by 麻生ミカリ at 01:29| 書籍

2014年10月02日

『愛と追憶のマリアージュ』発売

今年も残り少なくなりました。
秋冬は予約しているゲームが一気に発売のため、にやにやがとまりません。

ということで、新刊のご案内をば。
昨日、講談社X文庫ホワイトハートより『愛と追憶のマリアージュ』が発売されました。

WH10.jpg

あらすじ
愛する婚約者・ルイス王子の生命を救うため、森の神魔(ゼルマ)と契約を結び、愛された記憶をすべて失ったオリアーナ。
生還したルイスからの求愛を、まだ恋に落ちる前の記憶しかないオリアーナは拒絶してしまう。
それでも彼女を求めるルイスに甘いお仕置きをされ、淫靡(いんび)な媚薬(びやく)まで使われて、恥ずかしい思いを裏切るように、オリアーナの体は快楽に溺れてゆく……。(公式サイトよりあらすじを引用)


イラストはサマミヤアカザ先生です。
美しくて垂涎モノの表紙ですが、負けず劣らず挿絵もたまらんのです。
試し読みで1枚目の挿絵も見られますので、ぜひ堪能してください!



大好きな物語シリーズが完結してしまいました。
あーさびしいなーでもすぐ新シリーズはじまるらしいので予約しました、ふへへ。
久々に化物語(上)から再読中です。
秋は観たいドラマとアニメがいっぱいです。
あと、シリーズ全部買ってたシチュエーションCDが全員集合で完結編?を出すらしく、鼻息荒く予約しました。
年末は少しゆっくり時間をとれるので、遊びたおす気まんまんです!


posted by 麻生ミカリ at 09:25| 書籍

2014年09月18日

『ふたりの夫』発売

気づいたら夏が終わっている不思議。
年中無休で睡魔に取り憑かれているらしく、今日も今日とて眠いです。

それはそれとして、本日はティアラ文庫より『ふたりの夫 明治双恋エロティカ』が発売です。

meiji.jpg

イラストは綺羅かぼす先生に描いていただきました。
双子それぞれの表情がたまらなく艶っぽいのです……!
和服兄と軍服弟、ニヤニヤしながら見本誌を眺めております。

初明治、初複数ヒーローとなると、ちょっと違う感じに見えるかもしれませんが、内容はだいたいいつもの麻生です。
書店でお見かけの際は、どうぞよろしくお願いしますー。



長らく愛読してきたミステリのシリーズがドラマ化と聞いて、今から楽しみでたまらないです!
秋はドラマもアニメも見たい番組がいっぱいー。
BDレコーダーよ、きみが頼りだ! がんばれ!

posted by 麻生ミカリ at 08:25| 書籍

2014年08月12日

『恋縛の絲』発売

こんばんは、かき氷はブルーハワイ派の麻生です。
俺屍2をやりたくてやりたくて、でも今買ってもできないから、と必死に我慢する夏、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

そういうわけで本日8月12日、乙蜜ミルキィ文庫より『恋縛の絲 執事は愛を誓う』が発売です。

renbaku.JPG

イラストは、小禄先生。
小禄先生の描いてくださった執事のユアンが、得も言われぬ美麗さです!
目つきとか唇とか、けしからんほどの色気を感じます。

書店でお見かけの際は、どうぞよろしくお願いしますー。



『ペテロの葬列』に出ている高橋一生さんがかっこよすぎて、毎週月曜が楽しみです。
早く続きが見たいー!

posted by 麻生ミカリ at 02:06| 書籍

2014年07月26日

『恋縛の絲』8月刊行

予約していた9月発売のゲームが、発売延期になっていました。
でも待ってます。まりも好きな緑の子の歌声が大好きです。
最近は、うさぎを心の友とするマジシャンのCDをヘビロテしてます。

さて相変わらずなんの脈絡もない前置きからの本題です。
8月に乙蜜ミルキィ文庫から新刊が出ます。

縛の絲 執事は愛を誓う イラスト:小禄先生

あらすじ
「私がすべて奪ってさしあげます」
冷たい灰青色(ブルーグレー)の瞳を持つ執事ユアンに恋をしている侯爵家のレイチェルは、困窮した家とユアンのために結婚を決意するが、肝心のユアンが認めてくれない。
諦めず説得しようと彼の部屋を訪れた夜、レイチェルは結婚を阻止しようとするユアンに強引に体を奪われてしまう。
悲しいはずなのに体は甘く蕩け心は喜んでいる、でも彼の気持ちがわからない、一体どうしたらいいの? 
執事×お嬢様の禁断ラブ。
リブレ通販よりあらすじ引用)


小禄先生の描く男性が、もうもうもう、艶っぽくてドキドキします。
女の子も可憐で愛らしいのですが、今回はとにかく執事のユアンが本文を執筆していたときのイメージそのままでした!
なんたるイケメン、けしからんレベルに美しいのです……。

発売は8月12日ごろの予定です。
どうぞよろしくお願いします。

posted by 麻生ミカリ at 00:47| 書籍

2014年07月04日

『激愛エゴイスト』発売

先日、ついにPSVitaを購入しました。
何色にするかあんなに悩んだのに、結局さくっとライトブルーに決定。
なのにVitaではなく、同時に購入したPSPのソフトを夢中になってやっています。

で、唐突ですが――
本日7月4日、オパール文庫より『激愛エゴイスト ご主人様はイケメンホスト!?』発売です。

egoist_mihon.JPG

イラストは、連載からご一緒させていただいているAsino先生です。
ちなみに帯にありますが、Asino先生が4コママンガを描いてくださいました!
とってもとってもかわいいので、機会がありましたらぜひ手にとってみてください。



上記とは別件ですが乙蜜ミルキィ文庫から8月に新刊が出る予定です。
公式の通販ページに仮タイトルが出ていたのですが、正式タイトル諸々が発表されたらまた改めてご案内させていただきますー。



『バイオーグ・トリニティ』が好きすぎて、
『妖狐×僕SS』最終巻が楽しみすぎて、
『アルドノア・ゼロ』が待ちきれない夏です。
posted by 麻生ミカリ at 11:09| 書籍