2017年02月25日

『溺愛エスカレーション』発売

ご無沙汰しております。気づけば2月も残り3日。
時間が過ぎるのがはやいなあと思うたび、「つまりこれが若くないってことだw」と脳内で声が聞こえます。ええ、そうです、若くないのですよ!!

それはさておき、ガブリエラ文庫プラスから、本日2月25日に新刊が発売になりました。ガブリエラ文庫プラスさんは、今月で創刊1周年!おめでとうございます♡♡

溺愛エスカレーション 年上の彼氏に愛されすぎて困ってます。
イラスト/なま先生

MGP014_cover.jpg

+.あらすじ.+

君が可愛すぎて
暴走しそうだ

パティスリーで働く佐藤美海は店に来る年上の男性、仙崎修一に食事に誘われて交際することに。
優しく大人な彼は恋愛初心者である美海を焦らずゆっくり導いてくれる。
「きみがほしくて仕方ない。ねえ、わかる? オレはきみを抱きたいんだ」
仙崎の包み込むような愛に、両親を失ってから臆病になっていた美海も次第に心を開いていく。
けれどある日、身近に感じていた仙崎が、ただの会社員ではなく社長であることを知ってしまい!?
(公式サイトより引用)
------------------------------------------------------------

今回は、プロット段階から『優しい恋』を書きたいなと思っていました。担当さんがそれを受け入れてくれたので、もう思う存分にしっとり!優しく!書かせていただいております!!

過去の傷を胸にかかえるふたりが、出会って、優しい時間を過ごし、互いに癒やされていく。
そういうお話が好きです。なのでちょっと不幸ヒロインかもしれません。あ、でも暗い話でもないと思います!

表紙のイラストをいただいたときには、作者なのに(作者だから?)きゅうううっと胸を締めつけられるような気持ちになったのです。
優しい彼に守られて、癒やされて、愛されているのが、表紙から伝わります!なま先生の挿絵、ほんとうに雰囲気があって大好きです!!



昨日始まった、<新章> Epic of Remnantですが、まだプレイできていないもののガチャだけ20連まわしてきました。いつもの礼装ガチャですよねーはいはいwとか思っていたら、なんと新宿のアーチャーが!現界されましてよ!!
でも、2月末から3月まで慌ただしい日々が続くため、本編は寝る前にちまちま進めることになりそうです。マスターがんばる!



posted by 麻生ミカリ at 10:27| 書籍

2017年01月06日

『愛され逃避行』発売

2017年になって、もう6日も過ぎてしまいました!
もう6日?まだ6日!正月早々、家族が風邪でダウンしているため、わたくしてんやわんやでございますよ!!

それでも発売日はやってくる……ッ!(歓喜)
本日1月6日はチュールキス文庫から新刊が発売になります。チュールキス文庫さんはレーベルのリニューアルで、隔月発売だったのが今月から毎月発売になるそうです。おめでとうございますー!

愛され逃避行 〜イケメン捜査官にゼロ距離で迫られています〜
イラスト/上原た壱先生

aisare_obiari.jpg

+.あらすじ.+

――駄目だと言っても、逃がさないよ

別人と間違われて、危険な組織に追われるはめになった私を助けてくれた男――捜査官と名乗る多比良と私は、手錠で繋がれたまま逃避行をするハメに!?
密着したまま熱を孕んだ瞳で見つめられ
「キミは危機感が足りない。それとも、オレに襲ってほしいの?」
と囁かれ、胸の高まりが止まらない。
蕩けるような甘いキスと淫らな愛撫を施され、激しい快楽に身も心も快感に溺れてしまう。
だけど、このまま彼のことを好きになってもいいの? 正体不明のイケメン捜査官と平凡女子のキケンな密着生活♡
(公式サイトより引用)
------------------------------------------------------------

2017年最初&チュールキス文庫さんでの初めてのお仕事です。
昔からミステリや刑事ドラマ、アメリカドラマが大好きで、捜査官という響きに多大なる萌え&燃えを感じて生きているのですが、まさか自分が捜査官の出てくるお話を書ける日が来るとは!感無量であります!!

物語の始まりは、JR新宿駅。
事件に巻き込まれた平凡女子と、いろいろ謎な捜査官(?)のお話になっております。
捜査官(?)のクエスチョンマークの部分については、よろしければ作中でご確認いただけると!!
まあ、事件がーとか捜査官がーとか言っていても、書いているのが麻生ですので、だいたいいつもどおりにいちゃいちゃしてるアレです。手錠でつながれているから逃げられない感じのアレですね。

そして、表紙からおわかりのとおり、上原た壱先生の描いてくれたふたりが垂涎ものです!
スーツで筋肉質でクールなヒーローと、ぽっちゃりふんわりなごみ系のヒロイン、挿絵ではさらに敵対する金髪碧眼のイケメンも出てくるので、躍動感あふれるイラストの数々を一緒に堪能していただきたい……!!
今回は、特に大好物の挿絵がありましてですね。
逞しい男性が天を仰いで涙する姿というのが、もうひたすら好きで好きで大好きで、なんならその設定だけでごはん3杯は食べられるんじゃないかって思うくらいなんですよ!
上原先生が描いてくれたドラマティックなワンシーン、見たらすぐ「ここかッ!」ってわかると思いますので、もしお手にとってくださった方は気づいたらにやりとしてください。そして一緒に悶絶してください♡



年末、あらんかぎりの力でマーリンを引いたわけですが、新年は福袋ガチャ!
オジマンディアスがほしくてほしくてたまらないわたくしめは、ライダーをまわしました。その結果……なんということでしょう!ケツァル・コアトルさんがかぶってしまったのです!!いいお姉さんめええええ♡
今年もたぶん、だいたいガチャ運のない1年になりそうです。いつもどおりってことで。

2017年も、どうぞよろしくお願いいたします!



posted by 麻生ミカリ at 11:13| 書籍

2016年12月22日

『国王陛下の溺愛王妃』発売

本日は、珍しくブログ2本立てです。1本にまとめれば良かったかも、と思いもしましたが、後悔先に立たず。ところで、後悔ってあとから悔やむんだから前もって後悔しようがないですよね。後悔だらけの人生ですが、わたしは今日も元気に生きています!

ということで、本日12月22日、蜜猫文庫より新刊が発売になりました。

国王陛下の溺愛王妃
イラスト/DUO BRAND.先生

cocuouheica.jpg

+.あらすじ.+


政略でエランゼ国王ヒューバートに嫁ぐことになった王女コーデリア。
純潔の証明のため人前で初夜を迎えることになり怯えるが、ヒューは初心な彼女を気遣い儀式を中断する。
優しく男らしい彼に接するうちに恋心を抱くようになったコーデリアに初夜の練習をしようと誘惑するヒューバート。
「すべて私が教える。他の者になど教えさせるものか」
彼の情熱に翻弄され女の悦びを知る彼女だが、彼には他に思う女性がいると聞かされ!?
(公式サイトより引用)
------------------------------------------------------------

ヒストリカル風のお話を書くのが、なんだか久しぶりな気がします。思い起こせば、今年出した現代ではない作品って、中華風と異世界トリップだったので、がっつり西洋風は約1年ぶりくらい……??

さて、今回は初々しい花嫁に勘違いした努力をしてもらうお話です。本人はいたってマジメながんばりやなのですが、世間知らずゆえに努力がおかしな方向に進んでしまうといいますか。さらには、花婿である陛下も36歳魔法使い(※魔法が使えないタイプの魔法使い、いわゆるDT陛下です)のため、ふたりしてどこへ突っ走っていくんだ!という物語でして。

今回、初めてDUO BRAND.先生とお仕事をご一緒させていただいたのですが、濡れ場のヒューバートの筋肉質な体に釘付けです。あれはやばい。たまらないです!
経験のないコーデリアが、とあるブツを片手に尽力しているシーンの陛下の表情とか、もう筆舌に尽くしがたいすばらしさ……!

お手にとる機会がありましたら、ぜひぜひぜひ、背後に注意しながら陛下とコーデリアのイラストを堪能していただきたいです!!
語りだすと挿絵全部説明しちゃいそうなので、このあたりで我が口を封じておきます。

2016年最後の新刊になります。どうぞよろしくお願いします!



そういえば、PS4は無事設置できました。ちょっと前までは、ちらちらプレイしていたんですけど、年末になって忙しくなったせいか、ここ数日、いや、ここ10日以上、起動した記憶がありません。
年末の帰省に向けて準備をーとか、その前にクリスマスの食事会がーとか、年末に駆けずり回っているのは、年始にのんびり箱根駅伝を見るためですよね。そうですよね!
そういえば、大晦日に『Fate/Grand Order』のアニメがあるとか言うじゃないですか。もうこれ、絶対録画しなきゃ!今季のアニメ、まだ見ていないのいっぱいあってBDレコーダーがかなりピンチなんですが、それでもFGOは録画せざるを得ない!!!!!

みなさま、楽しいクリスマスをお過ごしくださいませ♡

posted by 麻生ミカリ at 15:05| 書籍

2016年11月06日

『恋する王子の溺愛事情 艶声カレシ』発売

日に日に寒さを感じる今日このごろ、鍋の恋しい季節になってきましたねえ。
そんなおり、我が家にPS4がやってきたのであります!敬礼!!
……が、まだ接続していません。PS2とPS3をつないでいるため、PS2をはずしてつなごう、と決めたものの、現在テレビ直結のPS3をBDレコーダー経由に変更して、PS4をHDMIでテレビ直結にすることになり、なんかこう何言ってるかよくわかんないかもしれませんが、とりあえず面倒になってまだ接続に至っていないのであります!!

ということで、11月4日に発売となりましたオパール文庫の新刊情報をば。

恋する王子の溺愛事情 艶声カレシ
イラスト:アオイ冬子先生

9784829682821.jpg

+.あらすじ.+


天然無邪気なエロ声男子に
メロメロにされました

人気ミュージシャン奏多のマネージャーを押しつけられた茉莉花。
カメラの前ではクールな王子様なのに、超天然な彼になつかれて、毎日振り回されっぱなし!?
「アナタの全部、ぼくだけに見せてよ」
甘い声で囁かれ、巧みな指技に翻弄され――快楽に溺れるうちに、頑なな心まで脱がされていくようで……。
エロ声王子様×堅物女子のめちゃ甘ラブストーリー♪
(公式サイトより引用)
------------------------------------------------------------

初稿を書いたのは約3年前!
2014年1月からオパール文庫公式サイトで連載をしていた作品です。いやはや、ずいぶんと昔の気がします。
当時も担当氏に「こ、こんな好き放題書いていいんですか!?」と尋ねた記憶がありますが、本作はいわゆる王道設定から ヒ ー ロ ー の 性 格 が 大きくはずれた感じになっております。
簡単に言うと、残念なイケメンです。
ワタクシ、残念イケメン愛好家なので比較的その手の男性を書くことが多いのですが、そのなかでも抜群の残念っぷり、トップオブザ残念なミュージシャンがヒーローとなっております。

連載時からイラストを担当してくださったアオイ冬子先生とは、ロップイヤーラビットのみみちゃんネタでだいぶ盛り上がりました。奇しくも、カバーコメントではふたりともロップイヤーの話題という。
上述したとおり、残念イケメンなヒーローの奏多ではありますが、そこを補って余りある挿絵を描いていただきましたよ〜!!
個人的に、カラー口絵のふたりが幸せそうで(特に奏多が笑顔全開です。注:エロシーンです!)何度も眺めてはあやしい笑みを浮かべております。

巻末にはアオイ先生描きおろしの4コマ漫画もあります。
ともにロップイヤーのかわいさを堪能してください♡♡



今年は、12月にもう1冊新刊が出る予定です。
昨年末のブログで書いたとおり、わりと馬車馬な1年となりました。来年の話をすると鬼が笑うと言いますが、怒っている鬼とか怖すぎるので笑わせるのが得策じゃない?と思うことしばしば。
ハイ、来年もけっこう予定が詰まっております!ありがとうございます、ありがとうございます!!
なのに、冬の到来とともに体調を崩して寝込んだアホウです。あれね、インフルにかからないようにとウォーキング始めた途端、風邪系じゃない病気になるっていうね。わたしは、いつも自分の体力を過信して生きているようです。落ち着いたらウォーキング再開したい!

ということで、年末に向けて体力を温存しつつ、若干の静養と遅れを取り戻すべく執筆と、PS4の接続をがんばろうと思います。今夜はラザニアだー、やったー!!

posted by 麻生ミカリ at 17:14| 書籍

2016年11月04日

『踏んだり蹴ったり恋したり』発売中

たしか、前回の記事を書いたときに「9月刊の紹介記事は明日書きます!」とか言っていた記憶がありますが(※3日前)遅くなりました!遅刻間際にパンをくわえて曲がり角を曲がったら、イケメンどころかトラックとぶつかりそうな気しかしません!!
気を取り直して、9月にヴァニラ文庫ミエルから発売された書籍をご紹介させていただきます〜。

踏んだり蹴ったり恋したり 〜彼と彼女の9センチ〜
イラスト:三浦ひらく先生

coishitari.jpg

+.あらすじ.+

マーケティング会社に勤める初歌は、調査のため訪れたショップで、副社長兼シューズデザイナーの桜井樹史と知り合う。
穏やかな物腰ながらも意味深な言動を繰り返す彼に、恋愛に奥手な初歌はうろたえつつも惹かれていく。
「ずいぶんと欲しがりな体ですね」
──初歌の脚に口づけ、甘い愛撫を施す桜井だが、なぜかキスだけはしてくれなくて……。
(公式サイトより引用)
------------------------------------------------------------

メガネです!なにはさておき、メガネでスーツのヒーローです!
現代ものを多く書いてきたわりにスーツ男子を書くことが少なくて、メガネはたいてい伊達メガネばかり書いてきたので、スーツ+メガネなヒーローを書くのにだいぶ気合いが入りました。
結論:メガネはほんとうにいいものですね☆
三浦先生の描いてくださった樹史が、もうほんと、危険な香りのするメガネ男子です!あれ、さっきからわたし、メガネばっか言い過ぎですね。でも仕方ないんです。そのくらい、三浦先生のメガネ男子最強でした!
シューフィッターへのあこがれと萌えを詰め込んだおはなしになっております。
しかし、樹史はエセシューフィッターなので、本業はデザイナー!
ところで三浦先生のメガネ男子はたまらないのですが、そこにスーツというファクターが絡むとさらに魅力マシマシですよ!眼福!!
主人公の初歌が27歳なので、普段より少しだけ大人な感じに!……なっていたらいいなと、ハイ、願うばかりでございます。

9月発売、つまりすでに発売中なのですが、書店などでお見かけの際にはよろしければお手にとってみてくださいませ。表紙デザインが凝っていて、びっくりするほど赤いです。オトナな感じを、ここでも演出していただきました!



そして、本日はオパール文庫『恋する王子の溺愛事情 艶声カレシ』発売日です。
そちらの紹介記事は――近日中に!明日と言えないところが弱気ですが、なるべく早めに書く予定です!!



ついにPS4購入に踏み切りました。だってほら、Fate/EXTELLAが出るからね、仕方ないよね、と自分に言い訳しつつ注文。
最近、アプリばかりでPSVitaもほとんどプレイしてないんですけど、久々にテレビでどどーんとゲームやりたいです。気持ちは先走るものの、なかなか体力と気力が続かない!徹夜してでもゲームをしなければと思い込んでいたころの自分と、今の自分を足して2で割りたいくらいです。

posted by 麻生ミカリ at 12:01| 書籍

2016年11月01日

『婚約者、はじめました。』発売中

今年も残すところ、あと2カ月。
夏の間、私事で慌ただしくしていたため、ブログをひたすら放置しておりました。反省。
ということで、8月にオパール文庫から発売された書籍をご紹介させていただきます!

婚約者、はじめました。私とオネエな社長の超甘ラブ・ミッション!
イラスト:北沢きょう先生

konyakusya.jpg

+.あらすじ.+

王子様みたいな美形(オネエ)社長、実は結構ケダモノでした!?

「お願い、アタシの婚約者になって?」
再会した幼なじみと婚約者のフリをすることになったハナ。すっかりオネエな彼に戸惑うけれど、ふたりのときは男らしくて――。
力強い抱擁と激しいキス、淫らで執拗な愛撫。
「そのうなじも太腿も、オレ以外の誰にも見せるな」
もしかして本当に愛してくれてる? わたしだってずっと大好きなんだから……! 
乙女とオネエの純愛物語☆
(公式サイトより引用)
------------------------------------------------------------

オネエ男子って、現代ものを書くときに脇役でちらっと登場させたことはあるのですが、こうして恋愛対象として書くのは初めてでした。それもこれも、オネエ好き好きうるさく言っていた成果でしょうか!オパール文庫さんは懐が深い……!
ですが、オネエの仮面をはずしたユキは、わりと王道なヒーローキャラかなと思います!オネエですけどだいぶ男です!!
北沢先生の描いてくださったユキとハナがかわいすぎて、見本誌を何度も眺めておりました。
特に、北沢先生の描く男性の眉が大好きでして!繊細で、表情を見事に表す眉!!男は眉で語る!
表紙のユキのくねり具合、たまらないです。しかし、ハナの困惑顔もかわいい♡♡

既刊ですが、もし機会がありましたらお手にとっていただけると嬉しいです。黄色い表紙が目印です!初めて表紙デザインを見たとき、その黄色さに目を奪われました。書店でもきっと黄色いです!



冒頭にも書きましたが、今年の夏は家庭の事情等により2カ月ほど実家で過ごしました。
普段はなかなか長期の帰省ってできないので、貴重な時間だったなと思います。思い返すと、仕事は遅れる、家事や介護で忙しい、突発的な引っ越し手伝いなど、なんともアレな感じではあったんですが、楽しい夏でございました!言い切る!!

明日は、9月発売の作品の紹介記事を書く予定です。
えー、わりとうすらぼんやり生きているため、わたしの明日が皆さまにとっての明日かどうか、多少あやしい感じはありますが、そのあたりは生暖かい目で見てやってくださいませ。いや、明日ね、書くつもりです。ほんと!気持ちは常に前のめり!

posted by 麻生ミカリ at 07:45| 書籍

2016年06月25日

『偏屈ピアニストの桐原さんは、エレベーターで恋に落ちたようです』発売

2016年が半分終わろうとしていますが、皆さまいかがお過ごしですか?
わたしは今日もアイスを食べました。アイス大好き!太るの怖い!!そんな感じでだいたいハッピー、はたまたピース。

ということで、相変わらずヘタクソなふりで入る、宣伝です。本日、ガブリエラ文庫プラスより新刊発売です。

偏屈ピアニストの桐原さんは、エレベーターで恋に落ちたようです
イラスト:要まりこ先生



+.あらすじ.+

嘘つきだ。だけど、
そんなあなたもかわいい。

ビル管理会社に勤める千春はエレベーターに閉じ込められた顧客、美貌と才能で人気絶大な国際的ピアニストの桐原を励ましたことで、彼に熱烈に求婚されるようになる。
地味な暮らしを望む千春には迷惑でしかないが、めげずにアタックしてくる彼の様々な顔を知り次第にほだされかけ始めたある日、風邪を引いた彼を見舞った際に押し倒され、「好きな女に触れられて寝ていられる男なんていない。あなたは迂闊すぎる」と甘く迫られて!?
(公式サイトより引用)
------------------------------------------------------------

あらすじから伝わるかもしれませんが、わりとアレな感じのヒーローだと思います。書いていたとき、桐原さんのあまりにめげないメンタルの強さに、勇気をもらいました!
逃げるヒロイン、追うヒーロー。王道ですが、大好きな設定です。とても楽しく書かせていただきました。
要まりこ先生の描いてくださった桐原さんと千春が、見事にイメージぴったりで、表紙のカラーイラストをいただいたときからニヤニヤがとまりません!コミカルな表情も泣き顔も魅力的なのですよ!!そして、桐原さんの笑顔の挿絵に、ワタクシは完全にノックアウトされております……!

初回限定で番外SSもついてきます。本編のその後のふたりです。
番外編も、主に作者が楽しんで書きました!良かったらお手にとってみてくださいませ〜♪♪



いやー、今年の前半はほんとうにたくさん本が出たなーとしみじみ。
たくさんのかたに助けていただき、支えていただき、なんとかこの仕事を続けてきました。初めて出版してもらった本(エタニティブックス『Love me do!』)から、ちょうど5年。少しは成長できたと思うところもある反面、初期に持っていた勢いが薄れたような気もしたり、いやいや、今だってハイテンションのバカエロも書けますぜ!みたいな気持ちになったり、まあ、渦中にいるとわからないことも多いですが、何かしら変化はあるのだと思います。あってほしいと願っています。劣化の一途だけはイヤです、神さまあ……!!

そんな感じで、2016年後半もどうぞよろしくお願いします!

posted by 麻生ミカリ at 01:11| 書籍

2016年06月17日

『異世界で聖王さまの花嫁になったらこんなに溺愛されちゃうんです!?』発売

今日も朝から天気がいいです。溶けそうです。アイスがおいしい季節ですね。買い込んだ箱アイスが気づけばカラになる、体重計に乗るのが怖い、エアコンエアコン愛しのエアコン……夏ですね!!(※まだ梅雨です)

さて、本日はティアラ文庫から新刊が発売になります。

異世界で聖王さまの花嫁になったらこんなに溺愛されちゃうんです!?
イラスト:田中琳先生

isekai.jpg

+.あらすじ.+

オレの愛情は、 まだまだこんなものじゃないぞ?

車に轢かれ死んだと思ったのに、目を開けると――そこは異世界!?
金髪の超麗しい聖王様が現れ「おまえにはオレの妻になってもらう」と突然の求婚。彼にかけられた呪いを解くため、乙女の純潔が必要だなんて!
戸惑う真夕を翻弄するのは、淫らで執拗な口づけと、甘く巧みな全身への愛撫。強引だけど一途な溺愛に心まで蕩けそう。聖王の妻として共に生きたいと願った真夕は……?
(公式サイトより引用)
------------------------------------------------------------

わたくし、生まれて初めて異世界トリップを書かせていただきました!だいたいコメディ、はたまたラブ!みたいな感じの異世界ラブコメです。田中先生のイラストが麗しくてたまらんですわ……!
今回、Coffret(ティアラ文庫&オパール文庫総合情報ペーパー)にも書かせていただいたのですが、ほんと、なんでもアリな異世界です。聖王さまのあんなところが光り輝いたりします!異世界すごい!!
あと、今回は挿絵にコミカルなシーンがいくつもあって、とっても楽しい作りになっています。特に祝福の魔女のベアトリスちゃんが出てくる挿絵は、どれも「ちょwww」ってなります!かわいくて楽しくて床ローリング必須なイラストの数々、田中先生にはなんとお礼を申しあげていいかわかりません。
書店でお見かけの際は、どうぞよろしくお願いします!



来週25日には、ガブリエラ文庫プラスより『偏屈ピアニストの桐原さんは、エレベーターで恋に落ちたようです』(イラスト/要まりこ先生)が発売予定です。
詳しくは発売日前後に改めて。



前述のCoffretに情報が出ていましたが、8月にオパール文庫さんから書きおろし新刊が発売予定です。こちらも詳しくは、公式で情報が出てからブログで紹介させていただきますー!



本日、わたくしはこの記事を書くのが3回目です。あれ、おかしいな、時間軸が狂って…………
  ま  せ  ん  !
いやー、暑さのせいか、もともとのうっかり気質のせいか、保存したつもりで違うボタンを押す+タブ閉じる(1回目)、やった書き終えたうっほほーいの瞬間にブラウザ固まる(2回目)、そして現在に至るわけでございます。
朝からひとりでタイムリープでもしてるのかな、あっ、わたしにはリーディングシュタイナーが備わっていたのか!気づかなかった。よし、今からオカリンを助けに!!!!!(シュタゲ大好き!!!!)
念願の異世界トリップを今回刊行していただけるので、次の野望はタイムリープものです。でも今のところ書く予定はありません。いつか書けたら嬉しいなー!
そんな感じで今年の夏も生き延びたいと思います。

posted by 麻生ミカリ at 08:39| 書籍

2016年05月25日

『将軍皇子の溺愛華嫁』発売

急激に暑くなってまいりました。エアコンよ、きみだけが頼りだ!
梅雨入り間近な今日このごろ、ベランダのゴールドクレストがすくすく育ってきました。学生のころは、サボテンすら枯らした実績のある身ですが、大人になると植物と仲良くなれるのかもしれません。あるいはゴールドクレストがじょうぶなだけかもしれません!

それはそうとして、本日はガブリエラ文庫から新刊が発売になります。

将軍皇子の溺愛華嫁 紅の褥に牡丹は乱れる
イラスト:アオイ冬子先生

syougun_ouji.jpg

+.あらすじ.+

快楽だけを あなたにあげる

母譲りの紅い瞳を持つ呪われた一族の娘として宮中で虐待を受ける麗媛は、 異母兄の皇太子の命により厄災をもたらすために新興国、紅藍に嫁がされる。
自分のせいで他人を不幸にするまいと心を閉ざす麗媛を、 紅藍の皇子、天暁は優しくなだめて溺愛する。
「あなたがかわいすぎてまだ足りない。もう一度、感じてくれるね?」
朝夕愛され変わっていく心と身体。
だがある日、麗媛の側仕えの少年が大怪我をし呪いの存在を周囲に疑われて!?
(公式サイトより引用)

絢爛豪華な赤い表紙、そして登場人物の名前からおわかりかと思いますが、中華風の世界を舞台としたお話になります。人生初中華(風)!
アオイ先生の描いてくださったヒロインが、なんとも健気でたまらないです。
そして、ヒーローの笑顔がどうしようもなく優しいんですよ。おかしな言い方かもしれませんが、「うちのかわいい麗媛(ヒロイン)を、ぜひもらってやってください!」とお願いしたくなるような男性です。挿絵でヒロインを見つめる姿は、ほんとうに優しさがあふれかえっていました!
ぜひ、機会がありましたらお手にとってみてください〜。

ちなみに、今月でガブリエラ文庫は2周年とのこと。おめでとうございます!
2周年特典として初回限定でSSペーパーが挟み込まれています。本編のその後のふたりを書いてみました。どうぞよろしくお願いします!



気がつけば、もう5月も終わりです。今月もいろいろありました。いろいろありすぎて、何があったか忘れかけていますけど、たぶんいろいろあったんじゃないかと思います。
でも、夢100とあんスタのコラボのことは忘れません!渉はコラボ先でもAmazingでした。あと、夢100めちゃくちゃおもしろいです。パズルゲー大好きなので、コラボが終わっても続けておりますー。
今年に入ってから、本棚の整理を怠っているため、積本がひどいことになってきました。梅雨入りする前に、なんとかしたい!です!

posted by 麻生ミカリ at 00:56| 書籍

2016年04月06日

『快感♡ハネムーン!!』発売

春爛漫 わたしは毎日ひきこもり――
なお、今年もお花見はできないもようです。いえ、別に忙しいからじゃありません。わたしが究極のインドア派なだけです。英智☆4を5枚入手することが最重要ミッションです!

1日遅れてしまいましたが、昨日オパール文庫から新刊が発売されました。

快感♡ハネムーン!! 天国のような島でめちゃくちゃ溺愛されました。
イラスト:蔦森えん先生

9784829682647.jpg

最近の長いタイトルって、あらすじとか見どころを見事に表してくれるので、あまり本文については特筆することもないのですが、これだけは言いたい。どうしても言いたい!
もしも『快感♡ハネムーン!!』をお手にとることがありましたら、蔦森先生のあとがきのページを見てください!本文を読んでないとネタ自体は伝わらないかもしれないのですが、そんなことはさておき、蔦森先生の描いたウミガメがかわいすぎてたまらんのです。わたしはこんなかわいいウミガメを見たことがありません。
そして、ヒーローの佑がいかにもやりそうなことを描いてくださった蔦森先生のセンスに脱帽です。わたしはこのウミガメを見るためにこの話を書いたんじゃなかろうか……!!

前回も書きましたが、オパール文庫は2周年だそうです。
企画で、作品紹介なども書いています。自筆です。悪筆で申し訳ないです。これでも小学校のころは……ああ、うん、だいたい悪筆な人生でしたね。


同月刊キラキラ☆




えー、ちょっと最近刊行が続いておりまして、5月の刊行予定もそろそろ出てきたでしょうか。詳細は、公式の情報が出てからブログやツイッターなどでお知らせさせていただく予定です。
そういえば、FGOはナイチンゲール入手しました。あの子、狂ってるわ!(褒めてる)あ、あとやっと『ロード・エルメロイII世の事件簿』を買いました。それに合わせて諸葛孔明がLv.90に……あ、まだ89でした。
最近、腹筋を始めまして。最初は10回でぜえぜえしていたんですが、半月もやり続けると20回*2セットくらいはなんとかなるように!我が腹が割れる日はまだでしょうか……


posted by 麻生ミカリ at 05:01| 書籍