2017年01月06日

『愛され逃避行』発売

2017年になって、もう6日も過ぎてしまいました!
もう6日?まだ6日!正月早々、家族が風邪でダウンしているため、わたくしてんやわんやでございますよ!!

それでも発売日はやってくる……ッ!(歓喜)
本日1月6日はチュールキス文庫から新刊が発売になります。チュールキス文庫さんはレーベルのリニューアルで、隔月発売だったのが今月から毎月発売になるそうです。おめでとうございますー!

愛され逃避行 〜イケメン捜査官にゼロ距離で迫られています〜
イラスト/上原た壱先生

aisare_obiari.jpg

+.あらすじ.+

――駄目だと言っても、逃がさないよ

別人と間違われて、危険な組織に追われるはめになった私を助けてくれた男――捜査官と名乗る多比良と私は、手錠で繋がれたまま逃避行をするハメに!?
密着したまま熱を孕んだ瞳で見つめられ
「キミは危機感が足りない。それとも、オレに襲ってほしいの?」
と囁かれ、胸の高まりが止まらない。
蕩けるような甘いキスと淫らな愛撫を施され、激しい快楽に身も心も快感に溺れてしまう。
だけど、このまま彼のことを好きになってもいいの? 正体不明のイケメン捜査官と平凡女子のキケンな密着生活♡
(公式サイトより引用)
------------------------------------------------------------

2017年最初&チュールキス文庫さんでの初めてのお仕事です。
昔からミステリや刑事ドラマ、アメリカドラマが大好きで、捜査官という響きに多大なる萌え&燃えを感じて生きているのですが、まさか自分が捜査官の出てくるお話を書ける日が来るとは!感無量であります!!

物語の始まりは、JR新宿駅。
事件に巻き込まれた平凡女子と、いろいろ謎な捜査官(?)のお話になっております。
捜査官(?)のクエスチョンマークの部分については、よろしければ作中でご確認いただけると!!
まあ、事件がーとか捜査官がーとか言っていても、書いているのが麻生ですので、だいたいいつもどおりにいちゃいちゃしてるアレです。手錠でつながれているから逃げられない感じのアレですね。

そして、表紙からおわかりのとおり、上原た壱先生の描いてくれたふたりが垂涎ものです!
スーツで筋肉質でクールなヒーローと、ぽっちゃりふんわりなごみ系のヒロイン、挿絵ではさらに敵対する金髪碧眼のイケメンも出てくるので、躍動感あふれるイラストの数々を一緒に堪能していただきたい……!!
今回は、特に大好物の挿絵がありましてですね。
逞しい男性が天を仰いで涙する姿というのが、もうひたすら好きで好きで大好きで、なんならその設定だけでごはん3杯は食べられるんじゃないかって思うくらいなんですよ!
上原先生が描いてくれたドラマティックなワンシーン、見たらすぐ「ここかッ!」ってわかると思いますので、もしお手にとってくださった方は気づいたらにやりとしてください。そして一緒に悶絶してください♡



年末、あらんかぎりの力でマーリンを引いたわけですが、新年は福袋ガチャ!
オジマンディアスがほしくてほしくてたまらないわたくしめは、ライダーをまわしました。その結果……なんということでしょう!ケツァル・コアトルさんがかぶってしまったのです!!いいお姉さんめええええ♡
今年もたぶん、だいたいガチャ運のない1年になりそうです。いつもどおりってことで。

2017年も、どうぞよろしくお願いいたします!



posted by 麻生ミカリ at 11:13| 書籍