2016年05月25日

『将軍皇子の溺愛華嫁』発売

急激に暑くなってまいりました。エアコンよ、きみだけが頼りだ!
梅雨入り間近な今日このごろ、ベランダのゴールドクレストがすくすく育ってきました。学生のころは、サボテンすら枯らした実績のある身ですが、大人になると植物と仲良くなれるのかもしれません。あるいはゴールドクレストがじょうぶなだけかもしれません!

それはそうとして、本日はガブリエラ文庫から新刊が発売になります。

将軍皇子の溺愛華嫁 紅の褥に牡丹は乱れる
イラスト:アオイ冬子先生

syougun_ouji.jpg

+.あらすじ.+

快楽だけを あなたにあげる

母譲りの紅い瞳を持つ呪われた一族の娘として宮中で虐待を受ける麗媛は、 異母兄の皇太子の命により厄災をもたらすために新興国、紅藍に嫁がされる。
自分のせいで他人を不幸にするまいと心を閉ざす麗媛を、 紅藍の皇子、天暁は優しくなだめて溺愛する。
「あなたがかわいすぎてまだ足りない。もう一度、感じてくれるね?」
朝夕愛され変わっていく心と身体。
だがある日、麗媛の側仕えの少年が大怪我をし呪いの存在を周囲に疑われて!?
(公式サイトより引用)

絢爛豪華な赤い表紙、そして登場人物の名前からおわかりかと思いますが、中華風の世界を舞台としたお話になります。人生初中華(風)!
アオイ先生の描いてくださったヒロインが、なんとも健気でたまらないです。
そして、ヒーローの笑顔がどうしようもなく優しいんですよ。おかしな言い方かもしれませんが、「うちのかわいい麗媛(ヒロイン)を、ぜひもらってやってください!」とお願いしたくなるような男性です。挿絵でヒロインを見つめる姿は、ほんとうに優しさがあふれかえっていました!
ぜひ、機会がありましたらお手にとってみてください〜。

ちなみに、今月でガブリエラ文庫は2周年とのこと。おめでとうございます!
2周年特典として初回限定でSSペーパーが挟み込まれています。本編のその後のふたりを書いてみました。どうぞよろしくお願いします!



気がつけば、もう5月も終わりです。今月もいろいろありました。いろいろありすぎて、何があったか忘れかけていますけど、たぶんいろいろあったんじゃないかと思います。
でも、夢100とあんスタのコラボのことは忘れません!渉はコラボ先でもAmazingでした。あと、夢100めちゃくちゃおもしろいです。パズルゲー大好きなので、コラボが終わっても続けておりますー。
今年に入ってから、本棚の整理を怠っているため、積本がひどいことになってきました。梅雨入りする前に、なんとかしたい!です!

posted by 麻生ミカリ at 00:56| 書籍