2014年06月12日

『激愛エゴイスト』7月刊行

先日、やっと浦風ちゃんがドロップしました。
捕鯨はいまだ失敗続きです。

――ということで本題でございます。
オパールシリーズで連載していた『激愛エゴイスト』が、オパール文庫より書籍化されることになりました。

愛エゴイスト ご主人様はイケメンホスト!? イラスト:Asino先生


行くあてのなくなった女子校生・美優を助けてくれたのは超オレ様なレン。
初対面から唇を奪われて印象は最悪。
でも一緒に暮らすうち、エゴイストの裏に隠された優しさに気づいて……。
ツンツンしてても甘く激しく抱かれると愛しさが溢れちゃう。
何でこんなに相性抜群なの!?
テクニシャンな彼に溺れる蜜色同居生活!
(Amazonより内容紹介を引用)



Asino先生の描いてくださったレンが、ありえなカッコイイです!
連載分以降に出てくる**のレン、本当にヤバイくらい魅惑のオトコです。
(**はヒワイな言葉ではないのであしからず!)
7月4日ごろ発売予定だそうです。
どうぞよろしくお願いします。



前回のブログで「CLAYMORE最新刊、いつ読めるのでせうか」とか言っていたクセに、全巻再読からの最新刊読了、してしまいました。
テレサぁぁぁぁあぁぁ!
次巻も楽しみです。ちなみにわたしはガラテアさんが大好きです。


posted by 麻生ミカリ at 00:12| 書籍

2014年06月03日

『逃亡花嫁と愛執王子』発売

近況を報告しようとすると、最近読んだ本か視聴中のアニメ、プレイ中のゲームと予約したゲームのことしかないと気づきます。
つまりヒキコモリです。
しかし、昨年発売された某ゲームのヒキコモリ男子を攻略中なのでまったく問題ありません。


さて、本日6月3日、Vanilla文庫より『逃亡花嫁と愛執王子 きみのために鐘は鳴る』が発売です。

9784596743213.jpg

祖国を失い、王女だった身分を隠して働くニーナの前に突然現れたのは、元婚約者の王子、エリオットだった。もう彼とは身分が違うと逃げようとするニーナを深く激しい愛情で追いつめるエリオット。「オレの愛撫に感じなければ、愛していないという言葉を信じてやろう」恋しい人の優しく執拗な愛撫にニーナの身体は否応なく甘い蜜をこぼして――!?
(公式サイトよりあらすじ引用)

イラストはCiel先生です。
思わずムッハーってなっちゃうような色っぽくて愛らしいニーナと、「おいやめろ、これ以上ドキドキさせんな!」と言いたくなるほどイケメン王子なエリオットを描いていただきました。



そして別件ですが、7月にオパール文庫から『激愛エゴイスト』が発売予定です。
詳細は追ってご案内していきます。
こちらもどうぞよろしくお願いします。



本やマンガの最新刊を読むとき、必ず1巻からすべて再通読しなければ最新刊を読めないという呪い(ただの悪癖)にかかっております。
そのため、続刊すればするほど最新刊を発売日に購入していながら読めないという悪循環。
デュラ本編最終巻とSH、物語シリーズの暦物語以降が本棚に並んでいるのに読めないのはそういう理由です。
もうすぐクレイモアも最新刊が出るというのに、全巻再読とかしていたらいつ新刊を読めるのでせうか。


posted by 麻生ミカリ at 02:00| 書籍